出産後に森下薬農園のカフェインゼロのたんぽぽ茶で満足!

私は茶が大好きです。しかし、妊娠をした時に茶を飲むことができなかったのでとても辛い思いをしていました。その香りなどに癒されていたんですね。ところがそれができないので、とてもストレスが溜まっていました。これが出産後の続くのかと思うと、とてもナーバスになっていたのです。

そんな時一人の友人から、たんぽぽ茶がいいよということを聞いたのです。その友人も私と同じぐらいの時期に出産をしています。そのため、私の気持ちもよく理解してくれるのです。茶が大好きということと、授乳をしているので茶が飲めずにいらいらしてしまうことなどを話していたんです。すると、たんぽぽ茶だったらいいということを、教えてくれたのでした。

その時、たんぽぽ茶って何?という素朴な疑問がありました。それはたんぽぽの茎と茶の味がするの?それは本来の満足感は感じることができないと思っていたのです。

ところがそれを飲んで、気持ちががらっとかわりました。それは味がいいんですね。香ばしいのでつい、飲みたくなるんです。カフェインゼロなので、気軽に飲むことができます。授乳後にも、よく飲んでいました。体にもいいので、ほかの飲みものを飲むんだったらこれにしようと思ったぐらいです。

カフェインがないので、本当に楽です。夜に飲むことができて水分摂取ができるのです。母乳で育てているお母さんは、ぜひ飲んで見ることをおすすめします。

どのたんぽぽ茶を飲めば良いでしょうか?それならこちらの方のブログが参考になります。
たんぽぽ茶Mam
実に20種類以上ものたんぽぽ茶を飲んでレビューされていますので。

おすすめはがばい農園の「オーガニック たんぽぽ茶」

私は茶が好きで、毎日1日に茶を4、5杯は飲みます。ただ、妊娠中と母乳を赤ちゃんにあげている間は、1日に1杯だけ茶を時間をかけてゆっくりと飲んで我慢し、何杯も飲む茶の代わりに、ルイボスティーやカフェインレス茶、こんぶ茶などを飲んで、茶を飲みたい気持ちをごまかしていました。

二人目を妊娠中、茶を我慢しているのがストレスになっているとママ友に話したところ、ママ友が妊娠中と授乳中に飲んでいたもので、おいしいたんぽぽ茶があるよと、「がばい農園の健康茶 オーガニック たんぽぽ茶」を飲ませてくれました。たんぽぽ茶は一人目を妊娠中に飲んだものが、茶に味を寄せるためか、変に苦味があるおいしくないものだったため苦手意識があったのですが、がばい農園のたんぽぽ茶は、香ばしく苦味がありますがあっさりしていてとても飲みやすく、すぐに自分でもネットで調べて購入しました。

ただ、味は茶とはいえないので、おいしいお茶の一つとして妊娠中から卒乳するまで、何度かリピートで購入して飲んでいました。

煮出して飲む、と商品に書いてありますが、私はティーポットにパックを一つ入れて飲んでいて、煮出さなくてもしっかりと味が出ておいしかったです。ミルクを入れてカフェオレ風に飲んでみましたが、私にはあまり合わず、何も入れずにそのままで飲んだ方がおいしいと思いました。

40包入りで値段も1,500円程なのでおすすめですし、たんぽぽ茶のパックが入っている袋にはチャックが付いているので保存もしやすいです。

子供が卒乳した今ではたんぽぽ茶は飲んでいませんが、最近はがばい農園のハト麦茶を飲んでいて、今でもお世話になっているくらいお気に入りです。

産後、完全母乳での育児を目指し飲み始めました

私は、産後入院中に部屋に置かれていたタンポポ茶のサンプルの味が気に入り、母乳にもいいとされていたので、退院後に購入し飲み始めました。タンポポ茶は、いろいろな種類のものが売ってあるのですが、『タンポポ茶』と書いてあるものと、『たんぽぽコーヒー』と書いてあるものがあります。コーヒーと呼ばれるのは、タンポポ茶の風味がコーヒーに似ているからで、特別違いはないと知りました。

確かに、味は優しく、けれどどこかコーヒーのような風味も感じられます。また、ホットにして頂くのですが、飲んですぐに体がとっても暖かくなり、体の芯からジーンとほぐれる感覚がありました。母乳にももちろんですが、育児で疲れる体を癒すのにも最適であると思います。

母乳育児を目指すなら、体を冷やさないことは鉄則として助産師さんからも教えていただきますが、ただ普通のコーヒーを飲んだ時と、タンポポ茶を飲んだ時では、母乳の質にも明らかな違いがありました。

良い質の母乳は薄い乳白色をしていることだそうですが、コーヒーなどを飲んでしまうと私は濃い乳白色になります。これは乳腺炎などにも繋がるものだそうです。食事の質が下がってもなるのですが、なかなか育児をしながらバランス良く食事を作ることも毎日は難しいので、タンポポ茶で母乳の質を維持しています。

また、タンポポ茶は主人には不人気で、私だけのささやかな楽しみになっていることも、育児の疲れを癒す要素となっています。

カフェインレス飲料生活とおすすめカフェインレス商品

毎日、ミルクティー、コーヒーを飲まないと気が済まないカフェイン大好き生活を送っていました。

しかし、妊娠したためカフェインとお別れすることになりました。初めの数日は、自動販売機でミルクティーを見るたび、飲みたいと思ったり、食後にコーヒーが欲しくなったりしました。

カフェインをとっていないと、口が寂しいように感じ、飲めないことがストレスでした。

そこで、カフェインレスの飲料を探すことにしました。

今までカフェインレス飲料に興味がなかったため、どんな商品があるのか、味が悪いのではないかと不安でした。

しかし、実際スーパーなどで売っているカフェインレス飲料は、カフェインありの飲料と味が少しも変わりませんでした。

更に、カフェインレス飲料を飲み続けて、体が変わったと感じるようになりました。

半年ほどカフェインレス生活を始めて、体が軽くなったこと、むくみがなくなったこと、頭痛がなくなったことなど、変化がありました。

味も変わらず、カフェインレスにしただけで、体が変わるのであれば、カフェインなんてとらなくていいんじゃないの?と思うまでになりました。以前はカフェインなしには、生活できないと思っていましたが、今はカフェインレスなしには生活できなくなっています。

私がおすすめするカフェインレス飲料を3つ紹介します。

1、「午後の紅茶こだわり素材のヘルシーミルクティー」(キリンビバレッジ)

味は、カフェインありの午後の紅茶と全く変わりません。しかもカロリーオフなのが更にうれしいです。

2、「牛乳屋さんのやさしい珈琲」(和光堂)

インスタントで作るタイプのコーヒーです。甘さを抑えた味です。濃くしたい場合など量を調整できます。

3、「ヘルシールイボスティー」(伊藤園)

ペットボトル、ティーバックタイプがあり、どんな食事にも合う味です。ポリフェノール含有のため健康にも良いです。

タンポポ茶・コーヒーについてまとめました

私は、たんぽぽ茶、コーヒーメニューについて、プレママ、妊娠中の女性の方々、子育て中のママさんにもこのたんぽぽ茶はリラックス効果もあり、お腹にとても優しいので安心で飲みやすいと思います。たんぽぽ茶は元々体に優しく、妊娠中の女性の方々、子育て中のママさん方も飲みやすいようになっています。お腹の中に子供が居たらどうしても遠慮してしまいますよね。だけど大丈夫です!これは本当に心配ないくらい安心です。女性の方にも優しくてこんな風に作ってくれてるのでとても嬉しく思います。女性の私にとってもこんなたんぽぽ茶があるお陰で安心しています。たんぽぽ茶の味はとてもフルーティーで美味しくて、とても飲みやすいです。とてもリラックス出来て、美味しく召し上がれます。風味がとても良くて、体も心も落ち着けます。

たんぽぽ茶を飲んでみてとても心が落ち着くので落ち着いたら何かを始めてる自分がいます。たんぽぽ茶を飲む目的は特にそんなににはないのですがとにかく体に優しいから子供のことを考えたらとても安心でいいかなと思います。体調の変化もこのたんぽぽ茶を飲んで効果があり、現れます。とても血行が良くなり、体がポカポカしてくるのでとても良いです。お値段的にはそんなにしなくて安くて便利でお手軽で助かります。とても嬉しく思います。コスパ的にもとてもいいし、おすすめ度合いも人におすすめ出来るくらい良い参考になります。見本ですね!飲み方的には普通に飲んで大丈夫です!

ティーライフのたんぽぽ茶を飲んで母乳の出に効果があり

出産後、完全母乳で育てていましたが、あまり母乳の出が良くなく悩んでいました。

先輩ママにたんぽぽ茶は鉄分やビタミンなど栄養が豊富だから飲んだ方が良いとすすめられました。

メーカーはティーライフのたんぽぽ茶です。

たんぽぽ茶はいろんなメーカーから出ているので迷いましたが、インターネットで評判が良かったので試しに購入しました。

ノンカフェインだけでなくゼロカロリーなので、体系も気にせずにどんどん飲めました。

癖があったらいやだと思いながらドキドキして飲みましたが、味も黒豆が入っていておいしいし、飲みやすかったです。

母乳育児は水分不足にもなりがちなので、毎日水筒に入れてちびちび飲んでいました。

また、もともとコーヒーが好きで飲めないことでストレスにも感じていたので、たんぽぽ茶で毎日気を紛らわせています。

母乳の出が前より良くなっただけでなく、体調もめまいなどを感じていたのですが改善されてきたような気がします。

そのほかにもむくみや便秘、冷え性も次第に解消されました。

忙しくて余裕がない日々の中で飲むだけで健康管理が出来るのは嬉しいです。

個人差はあるとは思いますが、私の場合はすぐには母乳の出には効果はなかったので、最低一週間は続けることが大事だと感じます。

母乳育児をあきらめようか悩んでいたので、たんぽぽ茶のことを教えてもらって本当によかったです。

味もたんぽぽ茶は好き嫌いがあると思うので、まずは初回限定のお試し価格で購入することをおすすめします。

たんぽぽ茶は、本当にコーヒーの味?

コーヒー大好きな私。初めての妊娠で、コーヒーが胎児に良くないと知り、断コーヒー?することにしました。でもやっぱりコーヒーは飲みたくなるもので、何かコーヒーっぽいのがないかとたどりついたのがたんぽぽコーヒーでした。値段は少々お高めなため、西○屋で迷いつつも購入してみました。ティーバッグタイプのものを、お湯につけると色は黒い!コーヒー色だーとテンションがあがる私。コーヒーと思って飲むと、割りとそれっぽい?かも。コーヒー好きの夫にも試しに飲んでもらうと苦笑い。なんだこれは、コーヒーじゃないじゃん?と言われてしまいました。

味はコーヒー、、、とは言えないのかな。個人差があると思いますが、夫にコーヒーじゃないと否定されてからは、コーヒーと思えなくなってしまった私。だいぶ、人の影響を受けやすいようです。コーヒーじゃなければ、何だろう?ほうじ茶に近いような気もします。まぁ、まずいわけではないので、コーヒーではないと思って飲んだほうがいいカモしれないです。個人的にはミルクをいれて、ミルクティーみたいな感じで飲むのが好きでした。あとから、カフェインレスコーヒーの存在を知り、授乳中はそちらに切り替えてしまいましたが。。。

カフェインゼロのたんぽぽコーヒーは、罪悪感なく飲めたので、興味があれば、試してみてもいいと思います。妊娠しなかったら、きっと出会うことのなかった飲み物なので、貴重な経験をさせてもらったかなとベイビーに感謝。また妊娠することがあれば、もう一回ぐらいお世話になるかもしれないです。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén